忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   
カテゴリー「ドッグフード」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「栄養がある」って?

栄養があるものと聞くと、肉類なんかではレバーが有名でしょうか?
ビタミンやミネラルが豊富なんでしょうか。

「栄養がある」という言葉は正確に言うと違うと思うんですよね
私の思う正確な言葉は、

「人が必要とする栄養素で、人が普段摂取しにくい栄養素を多く含むもの」
だと思うんです。


食品売り場を見てください。

むね肉、もも肉、カルビ、ロース・・・
こんなのばっかりですよね?

そして片隅に、レバー、ハツ、ホルモン、タン・・・
と圧倒的に売り場面積が少ない。
いわゆる、これらは食品廃棄物や副産物といわれる、お肉(正肉)をとった部分の残り物の扱いです。

当然これらは市民権を得ていて、好きな人もいるし料理として当然のように使われています。
しかし、販売量も少なく食べる量はそれに比例して少ないです。

http://washinoblog.blog79.fc2.com/blog-entry-309.html

鶏で内臓は7%、牛で食用内臓が8.5%、非食用内臓が8.7%です。


大雑把な考えとして、
人間の体を作るには、人間の体を丸ごと食べるのが栄養バランスが取れることになります。
(食べたものを消化吸収するためにいろいろな栄養素が更に必要かもしれませんが)
でも、そうはいかないので、
必要な栄養素を簡単に得るには、近い種類の生き物を食べることが近道だと聞いたことがあります。
人間で言えば、哺乳類→鳥類・爬虫類→魚類→昆虫 になるのでしょうか


まあ、肉食・雑食・草食かによって当然違うんですが。


で、話を戻して、肉であれば、
鶏であれば、全身満遍食べることがバランスが取れるのではないかな?
むね肉、もも肉食べたら、内蔵もその1/7ぐらいの量は食べるべきなんです。
でも、売り場面積も、食べる量も1/7も無いですよね?
お肉の1/7の量の内臓を食べれているわけ無いんです。

だから、レバーは「人が必要とする栄養素で、人が普段摂取しにくい栄養素を多く含むもの」
だと思うんです。

人間は、別にレバーでなくともレバーに含まれる栄養素と同様のものを他の食材から得ることもできますので、まあ大丈夫なんでしょうがね。
手っ取り早いのがレバーということなんです。

 


さてさて、本題
ということで、栄養があるということですが、
栄養があるといわれるものは、人間が普段不足しがちな栄養素を多く含むものなんです。
逆に言うと、何かの栄養に特化しているものが多いです。
だから、栄養があるからといって、そればかり食べていると栄養に偏りが生じやすい食べ物です。
特にミネラルなんかは、過剰症が多い栄養素です。
気をつけましょう。

ここで、ペットのご飯の話。
人間が食べてる比率が少ない内臓は、用途はやはり飼料やペット産業行きです。
ペットフードに占める副産物の割合が多いものが数多くあります。
そこをペット用にビタミンミネラル添加物等で調整して、販売されているのが総合栄養食かな?

また、トッピングしている人も多くいると思います。
内臓は栄養いっぱいだから、これをあげているし、栄養いっぱいなんだから問題ない
と考えている人いないでしょうか?
これは、先に述べたように、逆に栄養が偏りやすい食事になるかもしれません。
レバーを毎日とかレバーが主食であってはならないのです。
トッピングするものについても、毎日レバーではなく、穀物であったり、ささみであったり、野菜であったり、骨付きであったり・・・
トッピングするものでバランスをとるように心がけましょう。

逆を言うと、「栄養が無い」といわれるものなどはたくさん足しても大丈夫。
たとえば野菜なんかは、繊維やビタミン炭水化物です。過剰症は出にくいです。
大根なんかは多くトッピングしても大丈夫と聞いたことあります。
過剰症になりやすい栄養素を含まないのでしょうかね。
水分を多く含み嵩増しには適していると思います。


犬猫の平均寿命

ペットフードやさんのHPで、そこと仲が良い獣医さんの持っているらしきデータなので
恣意的かもしれないし、このフードだからこうだという結論でもないと思う。

まぁ、
このフードあげていればこれぐらい生きられるんだとか
このフードあげていれば長生きできるんだとか
寿命がこんだけ伸びるんだね

と、思うのはやめたほうが良いと思います。
なんとなく、恣意的な部分もある感じがする

私もそんな情報が欲しくてここ見たわけでもないし紹介するわけでもない

あくまでも、「犬種別の平均寿命の差」の参考資料としてみてたほうが良いと思います。
良いフードをあげると長生きするという資料としてみないほうが良いと思います。

ttp://www.benly.jp/jyumyou.html

プロネイチャー

プロネイチャーってしばらく前に出ていました。
輸入元はニッケ

基本的に私のドッグフードの選び方の基準からすると、結構良い部類に入ります。
原材料も色々なものが使われ、
無機化合物も比較的少なく
キレートも使用されている

蛋白質が22%のものから24%の
ラインナップなので若干低めではあるけど
原材料はなかなか気が遣われているのではないでしょうか

サーモンあたりなんかは貴重な魚ベースのフードです。

原材料を見てみて検討してみてはいかがでしょうか?


ちなみに、商品名の「ターキー & クランベリー」の「クランベリー」
クランべリーの原材料比率は7%です。
商品名に使用するには5%以上という条件を満たしていますのでokです。

写真も同様に勘違いさせるのでダメだという法律もあったりしますね。
そんなもん、ペット業界には関係ない。
底辺業界はそれらを知ろうとする姿勢もないし知能もない。
よくお金もらってるよね。


え? わし? 棚上げしておいてっ

ミネラルのお値段

意外とキレートミネラルって安いんかな?
それならばどうして、ペットフードはキレートに置き換わらないのだろう?
何か問題があるのか?
むーん。。。。

 

他にもいっぱいデータはあって、ほんのひとつ抜粋しただけ。

キレートは特許があるとか取り扱いが難しいとかそんな話があるけど、
実態は分かりません。

当然、品質だとか原産国の違いはあるので同レベルのもので抜粋したわけでもない。
並べて比較するに値しないかもしれない。

他、飼料用の肉ミール、フィッシュミール、肉副産物、グルテンなどなどいろいろ情報はあった。

現在情報収集中


とりあえず掲載。

 

アミノ酸キレート銅
Chelated Copper Amino acid Cu10 Xiamen Vastkand
US $2,200 - 3,100 / トン


硫酸銅
CUSO4
US $2,200 - 2,500 / メートルトンかメートルトン


NDF

HP見ると、いかにも怪しげな文句ばかりがあるんですよね・・・
イギリス産みたいで、
EUによくある、「(添加物は除く)原材料はすべて」w系の勘違い文句の気がする

どうせ硫酸化合物(用途:防腐剤・殺菌剤・農薬、飼料添加物)入ってても、100%天然とか、人間も食えるとかw

肉以外の副産物なしとか、骨は肉か?
カルシウム2.67%ってのもステキなほど高い
aafco栄養基準は上限2.5%だけどねー ※2.5%は乾物重量ベースなのでokっぽい

食ってもいいけど、食えるって言っちゃいかん。
子供が「オレ、紙も消しゴムも食えるんだぞ」って威張ってるのと同じ

で、本当に総合栄養食?

総合栄養食という言葉を使用するには条件をクリアしていなければならず、その規定はイギリスにはないはず。
だって、日本がaafco真似て作った言葉だからね。

ただの輸入商社でしょ?
給与試験やったのかな?

それとも、先進国のイギリスがアメリカの試験やったのかな?
イギリスHPにはaafcoという文字は検索しても出てこない

あやしいなぁぁぁぁぁ


先進国のフードでも、輸入している人はやっぱりペット後進国のニッポン人なんかな?



ちなみに同じイギリスの日本先駆フードfish4はコンプリートフード(完全食)とは言っても総合栄養食だと言ってませんね。
fish4は正解だと思います。
(お馬鹿な販売店は勝手に総合栄養食だと言っちゃっている店もありますがw)



ですが、ナチュラルドッグフードはバッタモンの総合栄養食だと思ってます。
(総合栄養食じゃないのが悪いフードという意味じゃないですよ)
(総合栄養食と呼ぶにはルールがあるのに守らない会社が悪いという意味ですよ)
なんせ、商社が輸入しただけのフードだから。
輸入する所がアレな感じだと、怪しく見えちゃうわん


と、ペット歴2年の若造が、プロ(これでお金稼いでいる人)を好き勝手に馬鹿にしてみた。
だって、輸入商社も好き勝手にフードのこと書くんだからいいじゃん。
ほんと、レベルの低い人が多い業界だなぁと思います・・・。



まぁ、こんなこと書くわしも馬鹿だと思うけど、
こんな事書いてきたおかげで、直った営業文句もあると思ってます。
騙される人が少しでも減れば良いですね。

意外とねー
ここを見たのか見ていないのか知らないけれど、
誰かが問い合わせたからか知らないけれど、
自ら浄化したのか知らないけれど・・・これはないか
ケチつけたところちゃっかり変わってしまってる(直してる)業者のHP多いんですよー

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

カテゴリー

■ドッグフード
[2018/05/24] [PR] (No.)
[2012/10/10] 「栄養がある」って? (No.211)
[2012/10/01] 犬猫の平均寿命 (No.209)
[2012/09/29] プロネイチャー (No.208)
[2012/09/25] ミネラルのお値段 (No.207)
[2012/09/22] NDF (No.205)

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<前のページ  | HOME |  次のページ>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]