忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


高カロリーのフード

高カロリーのフードってなんとなく嫌われがちな風潮があると思うんです。

人間と同じで、最近の犬は太り気味が多いからかな?


一方、特に猫概算によく聞くのが、特定のミネラルの「%」だけを気にして
それ基準で選んでしまうこと・・・
マグネシウムを筆頭にリンなど、完全に悪者扱いです。
低ければ低いほど良い 的な風潮


以前も書きましたが、結石など病気については、
個体によるものも大きいですが、バランスが大事だと思います。

マグネシウムだけ低くても条件によっては
マグネシウムが低いことにより結石になることあります。
マグネシウム欠乏症などで調べてみてください。結石が出てくるはずです。


そして、脂質の話
脂質も高いものは避けられがちです。
私もある程度そうですかね。

でも、脂質が高いのも理にかなっているところあると思うんです。

脂質は、蛋白質や炭水化物の2倍以上のカロリーがあるので
エネルギー効率が高く、より効率的にエネルギーを得ることができるんです。
これは、食べる量、消化する量を減らすことができ、内臓負担は減ると考えられないでしょうか?

カロリーが高いので、いつもと同じ量をあげていたら、そりゃ肥満になるし
内臓負担は変わらないし、肝臓には余計に負担になるでしょう。

でも、体重維持をするなら、摂取カロリーを合わせますので必ず食べる量は減り、消化器官の負担は減少します。


ここで・・・・

食いしん坊にはだめですね・・・。


で、ミネラルも同じ。マグネシウム0.1%と書いてあっても、カロリーが2割高ければ
食べる量が2割減るのでマグネシウムは0.08%相当です。
逆に言えば、低脂質低カロリーのフードのマグネシウム0.1%というと
2割量を増やしたら、マグネシウム摂取量は0.12%相当です。
食いしん坊だから低カロリーのフードをいっぱいあげたいんだ。というのは分かるんですが、
カロリーは同じでも、ミネラルの割合(摂取量)は増えるんですからね
ちゃんと認識しましょう。


そして、カロリー高いフードは大体が蛋白質が十分にあるものが多いです。
高たんぱくであれば、通常は肉粉を使用してます。
リンもカルシウムも十分にあります。
リン・カルシウムが低くマグネシウムが高く、穀物フードであれば尿アルカリでストルバイトになりやすいです。

リン・カルシウムが高いものは肉粉の使用量が大概多い、そしてそこに低マグネシウムが重なるとカルシウム結石になりやすく、これはもっと危ない結石
バランスよくマグネシウムを高くする必要があります。

 

以前も同じこと言った気がしますが、たぶん、そうなんです。

 

 

で、少し話し戻って、脂質の話。

これも以前に書きましたが、動物丸ごと食べた場合、
蛋白質:脂質=26:16
って感じなの多いんですよね。動物の種類にもよりますが・・・。

実はこの辺りが「自然」の割合なんです。
22:10とか30:10とか、自然な割合ではないんです。

メーカーによっては、
蛋白質や脂質、炭水化物によるカロリー摂取比率を書いてあるところあった気がします。
蛋白質:脂質=26:16 この場合、カロリー摂取比率は30:45なんです
これが、蛋白質:脂質=22:10とかになると、カロリー摂取比率は41:45なんです
(蛋白質1g=3.5kcal、脂質1g=8.5kcal)


蛋白質から得るカロリー比率が多いですよね
蛋白質からカロリーを得るのは、糖新生で、腎臓が働きます。
高たんぱく、低脂質の弊害は、こんなところにもあるような気がします。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

フードジプシーまっしぐら…かも

おはようございます!

子犬3頭もすくすく育ち、52日目で
630g前後×2頭と998gとほぼ1㎏×1頭になりました。

おはぎの子なので、食い意地は張っていると踏んでいたのですが、
最軽量級コンビは、遊びながら食べると言うか
オイラの膝の上に座って一粒ずつまたは
一粒を4分の1ずつ食べるという…汗。

1kg近くになったヤツだけは
超食い意地はっているのでいくらでも食べます。

食い渋りを初めて経験しました。
まだ小さいので食べにくいのかもしれませんが
食事に集中できない感じです。

おはぎは子犬の食事を奪っちゃうので
3匹別途で与える手間が…(泣)

おすわりコマンドは子犬もすでに覚え、
おやつ入れの蓋をあけると
母子ともども駆け寄ってくる始末で
食欲はあるんだけどなー。

ひとかけらずつ1頭あたり10g前後をそれぞれに与える手間と言ったら…汗
1日にそれを4~5回与えなきゃいけないし、
かといって毎回10g食べるわけでもない…orz


子犬は自由奔放に育てているせいもあるのか
きょうだいとずっと一緒だからかもしれませんが、おはぎが我が家に来た当初よりも
はるかに俊敏で走り回り、じゃれあい、
転げ落ち、おもちゃに狂喜乱舞し、
きょうだいとネコと親とで
ギャーギャーと犬団子になって遊んでいる毎日。
100円均一で買った網をつないでつくった簡易サークルも乗り越えて、転がり落ちても平気…。
小さな身体からどこからこんなパワーがでるのか不思議なくらいです。
性格も個性が出ており、にぎやかすぎる毎日にちと疲れ気味。
おはぎの時は、こんなに走り回って遊んだりしてくれなかったから、楽しいっちゃぁ楽しいけれど、まさに怪獣です。

さて、我が家では現在、母子ともどもプロネイチャー(幼犬用)を与えています。
来月中には、もらわれていくので、おはぎ一頭になったら
プロネイチャー(高齢犬用)に切り替えます。

なぜ、再び低天白質のフードにするのか…?
それは母乳で育った我が家の子犬と母犬の様子を見たからです。
妊娠期間後期と産後は、ナチュハーのミルクリプレイサーも与えていたところ
劇的に涙というか目やにの量が増えました。
便の量や固さは問題なし。
ややにおいがきつめかな、という感じ。

子犬は、いたって健康で、元気に、
おはぎよりもモフモフで、胴体もつまっていて
ポメラニアンらしい子犬もおります(笑)
母犬も、もちろん絶好調!

ミルクに関して言えば、
ミルクに含まれるミネラル分などの成分が通常のフードよりも高いはずなので、涙やけになる原因を垣間見れた感じ。

トイレのしつけは親をみたのか、勝手に成功していることが多いです。三頭もいるので、失敗している時も多々ありますが。
大の時はおはぎが食べに行くし…。
3頭同時にトイレの監視やしつけをやるのは
なかなか至難の技でありんす…(>、<)

おすわりを最初に覚えたビッグなサイズになりそうなオスに関しては
人の前に座っていれば何かもらえると待っている始末。

噛まれると痛いし、教育的指導も母犬、人間、ねこから受けている子犬なので
ペットショップでさみしく売られている子犬よりは
ストレスなく楽しく過ごせているんじゃないかな、と飼い主バカとしては思っています。

ただ、自分は自分なりにフードにこだわりを持っているけれど、
譲った先の子犬たちはそのご家庭の事情もあるでしょうから
どういうフードになるかはわかりませんが、
あんまり安いフードはオススメしないようにはするつもりです。

もらわれるご家庭は犬好きなので、かわいがってもらえると信じていますが、食が細いとちょっと心配で…。

子犬たちは好き嫌いはない感じで
アレルギーもなさげだけれど、この食いムラというんでしょうかね…それが気がかり。


子犬育てが終わったら、おはぎにはしばらくプロネイチャー(高齢犬用)を多めに与えて
ローテーションでピナクルかな…。
おはぎは量を食べたがるし、最近やせ気味なので。

でも他のフードも気になるし…
またまたフードジプシーになりそうです(苦笑)


追伸
子犬にモッテコイを教えようとしていますが
まだボールを追いかけるのに視力(動体視力)などが追い付いていないのと、
集中して遊ぶことができないので、難しいです。
子犬にボールを投げると、おはぎがもってきて邪魔するし(笑)

母犬V.S.子犬3頭連合のひっぱりっことか、
騒々しくて見ていると癒されます。

とりあえずは、おすわりが完璧になってきたら、
モッテコイよりはダウンを教えた方が
譲るご家庭の為にはなるからそっちを優先して教えるかも、です。

Re

おはようです
順調そうで何よりです。
騒がしく楽しそうですが、一方相当つかれるんだろうなとも思います。

できたら3ヶ月から4ヶ月ぐらいは親兄弟と過ごさせてあげると社会化が進むんでしたっけ?

特に今は、予防接種するまでは散歩もしない ってのもアリになってしまってる感じするので、飼い主に2ヶ月で渡しちゃうとそこからしばらく他の犬との摂食は絶たれてしまうので難しいところかなとも思います。

また、小さい個体なんかは、低血糖が怖いので引渡しはまだ待ってくださいなんて言われたこと有りました。
幼犬の食事ムラは怖いですよねー

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<なんとかフリー  | HOME |  ティンバーウルフ 価格決定>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]