忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


独り言

女房が言いました。
「人間って食事でどれくらい寿命が変わるのかな?」
「頑張ってもどれだけ効果あるんだろう・・・」


fm
「わからんよねー」


ある程度の食事を維持していれば大きな差はないかもしれない。
これも栄養の面と質(安全性)の問題と分けて考えないといけないと思います。

栄養の面でいくと、これは差が明確にあると思います。
偏った栄養であれば、病気になりやすいので平均寿命は下がる可能性は高いと思います。


さて、質(安全性)の面ではどうでしょう?
栄養とは違い、大きな差はないと思います。
普通の野菜か、有機の野菜か の違いなどです。

でも、差がないことはないと思います。
でも、大きな差が出る可能性は低いであろうということです。
すでに最低限の安全性は担保されているからです。


そして、質や健康を気にするがあまりに、強迫観念に駆られたり、
それが精神的不安、ストレスにつながろうものなら、
金銭的に苦しくなり、他の部分でストレスが溜まったりしようものなら、
逆に寿命は縮むんじゃないかと思います。


ある程度のストレス(緊張)というのは人間として必要だと思いますが、
それが過度になるとねー

 

なので、
自分が楽しめる範囲で
満足する範囲で
金銭的にも負担にならない程度で
食事に気を使うのがベストだと思います。
とりあえず、人間の食品については、それなりの安全性が担保されているのが普通ですので大丈夫です。


ドッグフードについてはどうでしょうかね?
それなりの安全性が担保されるというラインがどこになるかです。
栄養の面でも総合栄養食なら大丈夫ですが
含有量は良くても消化吸収量はどうでしょうか?
使用している材料の質はどうでしょうか?
製造方法管理方法の状態はどうでしょうか?
どのあたりが、最低限のレベルでしょうかね。
これらを一生懸命探ってまいりました。

 


結論は、分かりませんw
まだまだ、まとめられません。
きっと、何百匹も飼って育ててみないと分からないと思います。

 


と、こんな話を女房に話していたら、
途中から女房、もう聞いていません。
きっと、早く話し終わらないかなぁと思っていたことでしょう

いいんです。
考えたり話したりするのが好きなんだから。
いつものことです。

 

そして、女房は最後に言う

 


「話、終わった?」


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

あぁ・・
話を振った私が間違っていた by女房

Re

お互い懲りてないんだよねw

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<ヒルズ 療法食 w/d  | HOME |  グレインフリーが続々と・・・>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]