忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


家政婦のミタ(その2)

そうか、分かったぞ、多分w


家政婦のミタというドラマ

先日おもしろいという記事を書きました。
その中で、異常な家族について述べました。

ミタさんに、謝らない、お礼を言わない家族全員。

こやつらはミタさん以上に異常。性格の悪いこと悪いことw


その理由が何となく見えた。

 

 

ドラマとか映画って、その台詞、その映像、その表情、
登場人物の設定等・・・全てに何かしらの意味を持っているのが普通です。

脚本であり演出であり・・・

 

通常であれば考えられないような人物設定・・・・
主人公のミタさんが異常なのは、理解できる。
だけども、他の全てのキャストの性格が異常なのが腑に落ちなかった。


そう、「謝らない、お詫びしない」「お礼を言わない、ありがとうと言えない」
ここにものすごい異様さを感じていた。

そうです、演出のためなんです。

無表情、無感情を装うミタさんを、
泣き崩れさせ、感情を取り戻し、笑顔を取り戻すためのスイッチなんです。
そのために、まだそのスイッチに触ってしまってはいけないんです。

中途半端に今の段階でそのスイッチに触ってしまっては、
最終話で、ミタさんが感情を取り戻し、泣き崩れそして笑うシーンの盛り上がりが欠けてしまうのです。


だから、今、家族達は「ミタさんごめんなさい」とか「ミタさん本当にありがとう」
っていう台詞が言えないんだ。

 


演出のためにわざとなんだね。

 

 

さて、どうかな? 期待を持って、最終話まで楽しめそうだ。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<男女差なんてあるか?w  | HOME |  我が家のシャンプー類>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]