忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


食のしつけ

犬の餌を
ドッグフードのみ
ドッグフードとトッピング
手作り
それぞれどれでも良いと思っているんですよね。
それぞれの価値観があり、それぞれの環境があり価値観や環境は否定されるべきものでもないと思います。
(がんばってより良い方向を目指すべきではありますが)
でも、
私が反対したいところは、
自分がそうする、そうしたいと決めたなら、それによって考えられる事態はしっかり対応すべきであると思っています。
そうでないと、逆に犬にも飼い主にもストレスを与える。

ドッグフードのみの場合、手作りにしておけばもっと食を楽しめたかもしれない。
トッピングの場合、トッピングだけじゃ栄養足りないのに、ドッグフードを食べてくれなくなった。
手作りの場合、家計が苦しくなったのでドッグフードに戻したけど、ドッグフード食べない。忙しくなって手作りしてあげられなくなったけど、ドッグフードは食べてくれない。
なんて悩み。
さまざまなことが複雑に絡み合うとは思うんだけど、想像できそうなこと。
自己責任だし、甘受しましょう。


人間の子供であれば、事情を話せばわかってくれる。
だけど、犬はそうもいかない。
子供に言い聞かせるよりもっと苦労する気がする。
対処法は、残念ながら私の頭の中では、食べなきゃご飯抜きしか思い浮かばない。
人間の母親だって、そうやって子供に叱る人いますよね?
「そんなにわがまま言うなら、食べなくていい!」
間違ったしつけじゃないと思います。
どちらかというと
子供の食べてくれるご飯 だけ を一生懸命探す母親の方が間違っていると思います。
私からすると、母親が哀れに見えちゃうかな・・・。


犬だって食に好き嫌いはある。
本能的に好んで食べるものも嗜好的に好んで食べるものもあると思います。
だからといって、犬が食べてくれるものを探して翻弄されるのはどうかと思います。
犬の望む物に全て対応し、犬の望むことを飼い主がストレスなく全部対応できるなら
その家庭にとって、その飼い主にとってわがままな犬じゃないと思います。
それはそれで良いと思います。
おやつしか食べなくて、栄養不足になってしまったら飼い主は反省すべきですがね。
だけど、
「小食で困っています」「おやつしか食べません」「ドッグフードを食べてくれません」と飼い主が困っており、
対応できずストレスためるのなら、 それ相応のしつけをしないといけないでしょ
と思うのです。
そのしつけは、犬のいうとおりにしないとか食べないことに対して、取り上げる。あげない。などだと思います。

これが、犬が飼い主は思い通りになると勘違いさせない為、わがままにさせない為のしつけだと思います。
しつけは、人が生きる為に、社会という中で生きていく為に必要だと思うし
犬であれば、もっと限定された家庭の中で生きていくことに必要なことです。

人のため犬のためだと思います。
決して、しつけが犬にとって可哀想なことだと思いません。
わがままに育てられた子供が幸せかというとそうでもないと思います。

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

あぁ、私は人間の子供に常にいつも言ってることでした。「文句言うなら食うなっ!」って玄関から娘を出したことがあります。
ご飯をいただけることがありがたいと思えないような子にはしたくない。1食くらい抜いたって死なないから、ありがたみをわかれっ!って。
そしたら「え・・き、厳しいのね」って言われました。え~?違うの?
犬でも人間でも同じですが・・笑

だから私もドッグフードにトッピングをしたりしますが、普通のフードだけで食べないんだったらさっさと下げます。

・・ま、食いしん坊のうちの子は今まで一度もありませんが・・爆

ほんと人間の子育てにも参考になります

Re

わがままな子供や、事件起こす青年・・・
第三者の目で見ると「親の育て方とか、教育が・・・」って感想があったりしますよね。
率直に親が悪いとか、親の責任とか・・・。
それなのに、いざ自分の子供や犬がわがままだと、自分を客観的に見れなくなってしまうんですね

まぁ、犬は社会に旅立たせないし限られた家庭(社会)の中でのみ生きていくので、
必要ないと言えば必要ないのですが
自分が困ってしまうような犬を育ててしまったら、
犬の性格のせいにする前に、しつけをできない自分をまず見直すべきだと思ってます。

子は親の鏡とも言いますが、犬も飼い主の鏡でもあると思います。

頑固で偏屈なところは、犬も娘も私にそっくりですw

あ、ほりゆりさんの所のわんちゃんが食いしん坊ということは、飼い主のほりゆりさんも食いしんb(ry・・・・(マテ

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<給餌量メモ  | HOME |  結石と療法食>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]