忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結石と療法食

猫ちゃんに、穀物主体の安餌を与えてきた結果、
マグネシウム結石になる猫が多かったんでしょうね。
で、病院に行くと、
マグネシウム値を減らした療法食が処方されて、マグネシウム神話が生まれた。

そんな歴史でしょうか?


さてさて、療法食を出しているメーカーの通常食・・・・
穀物主体で、穀物の副産物部分のみを使用したもの
そんなフードばかりですよね?

そりゃ、肉食の猫にマグネシウム結石になれと言っているようなもんですよ。
そして、病院に呼び込み、今度は、
マグネシウム結石に対処するマグネシウムを減らした療法食を食べて下さい・・・


なかなかいい循環してますよね。
意図的ですか?www
そして、マグネシウム厨を量産し、なんとかケアっていうマグネシウムを減らしたフードを買わせたり
療法食を通常食として買わせてしまうようなことを狙っているんでしょうか?


健康な猫に療法食与えていたら、別の病気になりやすいと思います
何かの特定の病気を治すために、何かの含有量を特化(増やしたり減らしたり)させた食事ですからね
健康な個体が摂取すべきバランスではないということです。


私は、肉食な動物程、最初から肉の量を増やしたフードを与えるべきだと思うのですが・・・
それが本来の形。
マグネシウム結石においては、カルシウムとリンを増やしてマグネシウムとのバランスをとり、
肉も増えることで尿を酸性側へもっていく・・・



COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<食のしつけ  | HOME |  結石とマグネシウム>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]