忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


プラチナムドッグフード

以前のブログでは、記事のネタとしてこういったことに対応していましたが、
こちらのブログになってからはやっていないですね。

ネタもないので、記事にさせていただきます。今後どうするかは未定です。

尚、以前は↓のコメント欄で記述しておりますので参考にしてください。
以前のコメント
現在の私の脳みそで少し内容変えながら書きます。

 

 

プラチナム ドッグフード

半生フードですね。
食いつきは良いと思います。
半生は、ドライには無い半生の良いところもあると思います。
それらはいっぱいお店のHPに書いてあると思いますので、勘案して選択してみてください。

但し、半生で食いつきが良い一方、
保存料は入っていますが傷みやすいと思うので消費期間には注意してください。


製品パッケージの原材料表記がどうなっているか分かりませんが、
HPのところでは、添加物などが別表記で書かれていますので注意。
EU製のドッグフードにありがちな表記です。

ミネラルの成分値については非常に訳分からない表記の仕方
元素で書いたり添加物名で書いたり・・・
分かりやすく書いていないので、怪しげなところを隠しているにおいがします。

酸化マンガン
銅??(恐らく硫酸銅)
亜鉛??(恐らく硫酸亜鉛)
コバルト硫酸塩
ヨウ素(不明)
亜セレン酸ナトリウム
ソルビン酸カリウム(保存料)←ググってください

ソルビン酸カリウムは特に半生状態のものには欠かせないようですね
ジャーキー等も注意
化学保存料無しをうたっており、ソルビン酸カリウムは天然ものだそうですが、
そんなことは重要ではない。
例えば、ソルビン酸のことではなくとも、天然に存在する毒は、化学的に作った毒とどう違うのか問いただしたい。

亜硝酸ナトリウム(発色剤)と一緒に摂取することで発がん性も報告されています
亜硝酸ナトリウムはプラチナムには入っていないようですが、
ジャーキーなどにはよく見かけます。一緒に与えないようにしてください。
犬に限らず、これは人間もご注意ください。
人間も摂取しておりますがね。

 


また、カルシウム1.5%って・・・
チキンミート70%ですので、ここに骨が入っていないとするならば
それより4つに後ろ位置するチキンミールがカルシウム源になってきますが、チキンミールは数%以下と想定されます。
100g中数g以下しかないチキンミールで1.5g弱のカルシウムを稼ぐ・・・?
このことを考えると、
フレッシュチキンミートはいわゆる「お肉」だけじゃない
若しくは、
2割ちょい程度がカルシウムで出来ているチキンミールを使用
でしょう。


100%人間用というのは添加物を見る限り「人間用じゃない材料を除いて100%人間用ですw」
入っているものが100%そうかというと、首は傾げてしまいます。
これは、全てのペットフードにおいていえることです。
食品として認可されるものは無いでしょう ということです。


多種の原材料を使用しているところは良いと思います。


かなり営業文句が怪しいレベルです。
私は、全面的に信頼できる営業ではないと思います。

 

甜菜の糖蜜・・・砂糖をとった後の副産物です。ミネラルとかが多いとか。
糖蜜や廃糖蜜で調べてください。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

早速ありがとうございます

以前のコメント欄で詳らかにされていたの
ですね。見落としていました、すみません。
やはりあんまり与えたくない内容ですね。
今ブルーとロータスパピーをローテしていて、
トライプ缶併用で何とか食べているので甘やか
さずに行こうと思います。
やっと八ヶ月、成犬になれば給餌量も減るので
ずっとパピー用で何とか体を作ってやりたいです。
ありがとうございました。

Re

若干記事の記述を変更しました。

それと、結構幼少期は、食ったり食わなかったりすることもあるようです。
成長期なので心配ですが、そこに右往左往しすぎると、その後も苦しむこともあるかもしれませんのでご注意ください。
ドライでいきたいなら、ウェットや半生に手を出すとなかなかドライを食べてもらえなくなることもあるかもしれませんので、我慢のしどころかもしれません。
現状はドライをふやかすなどの対応の方でクリアした方がまだ良いかも。

それと、大型犬もいるそうですが、
おやつやご褒美の量は気をつけてください。
犬の体重差を考慮し大きさも量も調節を。
体重差が倍なら、大きさを半分。
今、ご飯を食べなくて困っているなら、それ以下の大きさで。
ちなみに私は、ちっちゃくハサミで切って使ってます。大きさは太郎の犬歯より小さいぐらいの大きさです。
食欲旺盛な犬はそこまで苦労しなくて良いんですがね。

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<オリジンの賞味期限  | HOME |  ボッシュの表示がいい加減な理由>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]