忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ペットシャンプー1

H24.3.4追記

この記事、ラファンシーズの成分表示が無いので、このような記事になっておりますが、
コメントにて成分表示を知りました。ごく一部の販売店でのみ公開されておりました。
コメントの成分表示が本当であれば、良質なシャンプーと思います。
いわゆる高級アルコール系の洗浄剤や、シリコンなんかどこに入っているのだ??
という、中身も高級なシャンプーです。
良質とされる洗浄剤を頭から何個も並べている。

しかし、私の知識では天然高級アルコール系洗浄剤が見つからない。どれが該当するのだろう?
わざわざ、マイナス要素をうたっているのに、その成分が成分表示の中に見つからない。
まさか、一番TOPの原料(ラウリル硫酸)が抜けているのでは?なんかと思ってしまったりする内容でもあるけどそこまでひどいことはしないだろう・・・。
(実はそれぐらいが妥当な内容だろうと思っていますが・・・)


成分表示をしてくれという主張は全く変わりませんが、
批判すべき中身・内容とは全く違うと思います。

私の妄想が間違っておりました。申し訳ありません。





例えば、ペット用シャンプーで有名なラファンシーズ

洗浄成分は、高級アルコールとアミノ酸系と表現されている。
この書き方からすると、高級アルコールが主の洗浄成分
宣伝方法からすると、アミノ酸系洗浄剤が多いことはあり得ない。
アミノ酸系が主ならば、アミノ酸系シャンプーとかアミノ酸系洗浄成分をベースに と書くはずだからだ。


高級アルコールは、値段が高いアルコールという意味のではなく
炭素数が多いという高級。
洗浄成分としては、値段は安く、洗浄力は強く、決して安全性は高くない
安物シャンプーに使用されているのが高級アルコール


ラファンシーズは、天然高級アルコールらしいですが、
天然だろうが合成だろうが、高級アルコール・・・合成界面活性剤には違いない
天然材料から合成しているだけだから・・・それを合成界面活性剤という
BHA入りパーム油から作ったって天然であり、高級アルコールの物質特性に変わりはない。
大半の高級アルコールはヤシ油やパーム油から作られているらしい。当然、大元の原料は天然だ。
それがラウレス硫酸~という高級アルコール洗浄剤。
なんにもすごくない

言い方変えればこんなもんだ。
 


高級アルコールをベースに
アミノ酸系洗浄剤をちょいと添加して
ph調整剤を入れて弱酸性にして
加水分解蛋白をちょいと添加して
だけど、良い添加物は少量だから、ベース洗浄剤の高級アルコールラウリル硫酸~の悪さを隠せないので、
結局シリコン入れる。
結局、シリコンで指が通ってすべすべツヤツヤなら売れるのだ。
これがちょいと高めの500ml600円程度のホムセン市販シャンプーだ


ラファンシーズ3000円ねぇ・・・・。

使い心地良いですか・・・そうですか。


使った人の感想に間違いはないですもんね・・・そうですか・・・。


中身が分からないし、分かりません。


使っている人の意見が正しいのでしょうってことで。



オイルフリー!って書いています。
こう書いてあるとそれが良いことのように見えますが、
オイルフリー!って良いことなんですか?
ツバキオイル配合!エッセンシャルオイル!ティーツリーオイル!アロマオイル!
に皆つい最近まで惹かれていませんでしたか?
オイルフリーが良いという理由、説得力ある説明できる人いますか?
そう、ノンオイルと書くだけでいかにも良い品に見せようというものです。説得力がない。
しっかり見極めましょう。
(といっても、見極めるだけの情報開示されていないんですが)


そーいや、色々宣伝は詳しく書いてあり、OO配合っていっぱい書いてあるけど
シリコン抜いてます!ノンシリコン!の営業文句が一つもないね。
これだけいろいろ詳しく書いてあるだけに、そこに触れないということは逆に、自慢できないんだね! って思う。
香料と色素は抜けたけど、シリコンは抜けませんでしたか、そうですか
こう言うのを一番抜きたそうなメーカーだと思うけど。宣伝になるからw
シリコンを抜けないということはどういうことかというと
シリコンを入れなければならないほど・・・・なんでしょうか。
マイルドな洗浄剤じゃないとシリコン抜けません。
若しくは、シリコン抜いただけだと、ギシギシで使用感が悪く、買ってもらえない商品になる。
使用感が一番の売りなのに、シリコン抜けるわけ無いか

いや、シリコンは、抜群のコーティング力で
つやは出るし、指通りは良くなるし、すべすべするし、静電気もなくなるし、すごいんですよ?

COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

試供品を試したことあります

おはようございます!

もうだいぶ前になりますが、
以前ラファンシリーズですの試供品を購入し、
試したことがあります。

確かに使用した後の触った感触は悪くなかったです。
その時はシャンプー(の成分)には
こだわっていなかったので
「へー、シャンプーによってこんなに手触りが変わるんだぁ…」
くらいに軽く受け流していました。

結局、ラファンシリーズは
コストパフォーマンス&香りが
自分的にNGだったので使っていませんが。

シリコンのおかげだったのかなー、あの手触りは。
多分、好きな人ははまりますよ。
むしろ、成分についてを
気にしている人の方が少ないです
(アレルギーがある場合や皮膚が弱い場合などを
除く)


そんなオイラは、アレルギー検査をすることにしました。
体毛だけでできるやつ。
なぜなら、
3月31日までに申し込むと、
初回割引があるので本日郵送しました。
食べ物と環境の両方のアレルギー検査で
検査項目数は合わせて140個以上。

が、郵送した後、検査項目に「いのしし」がなかった…orz
ちなみに検査結果は、2週間~3週間後に来ます。

今与えているナチュラルハーベストの
シュープリームの原材料の一番最初が
ワイルドボアー生肉(Fresh Wild Boar)なのに…(^-^;
メーカーの説明によるとワイルドボアーは
「野生のイノシシ」とのことでした。

んー、野生のイノシシは
豚肉と同じと考えちゃおうかなー…。

高いお金を出したのに、ちょいとオバカな飼い主炸裂でした…orz

Re

ラファンシーズ使い心地良いみたいですよねー
使った感想で悪いというのは、見たことがない。

毛がさらさらツヤツヤはシリコン入れればばっちりみたいです。
コーティングしちゃうと、自慢のタンパクや補修成分は浸透しないんじゃないかと思ってしまいますが・・・。

まぁ、正直な話、
人間と違い、毛が傷むほど毎日シャンプーしないし
毛のサイクルも人間より早い気もするし
それでも良い気がするし、
ずっと使ってても大丈夫だから、これだけ支持があるのかもしれませんね。


ただねー、低価格なシャンプーよりは良いんだろうけど、
どうしても200ml2400円する商品に見えないのw

Re

アレルギー検査はググって見てきましたー

犬の負担も全くないし面倒くさくないし便利なものがあるんですねー

いまん所、太郎君は問題なさそうなので、大丈夫ー
お気に入りには入れておきました。

無題

お初になります、何時もblog拝見させていただいております。
常に疑問を抱き、考え、調べ、そして記事にする。
こういった今時では珍しい辛口スタイル(?)なblog、大好きです。

ウチも普段、ラファンシーズを使っているのですが
恥ずかしながら、つい最近になって
「このシャンプー成分表示が書かれてないじゃん…。」
と気付いてしまい、それってどうなんよ、大丈夫なん?と
ちょいちょい適当に調べてる内に
タイムリーにこの記事に遭遇したので、カキコした次第です。

まぁ、おやつぬきさんなら既に調査済みでしょうが
ラファンシーズの成分表を見つけだしたんでコピペっておきます。
(某所の過去ログなんかでも成分表を見つけ出せない人が
 ちらほらいたようなんで、そのような方達にも
 ここで見れるかも的なお節介な意味で。)

ただ、この成分表示が嘘か真か、の判断はできません。
(某通販ショップが載せていただけのをコピペ...。)
一番いいのは公式HPで成分表示してくれればいいんですけど。
…何か成分表示を載せられないような、やましいことがあるのかしら。(ごくり

配合成分(ノン・F.P.シャンプー NK-12)
水、ラウロイル加水分解シルクNa、コカミドプロピルベタイン、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドDEA、ラウロイルグルタミン酸Na、加水分解コラーゲン、加水分解ケラチン(羊毛)、アルゲエキス、メリアアザディラクタ葉エキス、ヨクイニンエキス、タウリン、シメン-5-オール、BG、クエン酸、乳酸、ジグリコール(パーム油脂肪酸、ナタネ油脂肪酸、ダイズ油脂肪酸)、ジステアリン酸PEG-150、オキシベンゾン-4、塩化Na、安息香酸Na、メチルパラベン、フェノキシエタノール


…ラファン、やっぱり何か高い気がしますよねぇ。(´Д`;
しかし、ウチの子は匂いがするシャンプー類はからっきし駄目で
結局はこのラファン(無香料)に落ち着きそうという…。

Re

むむむっ

こ、これは・・・

記事内容が恥ずかしいぐらいの、良質な中身???

私は、TOP材料あたりと、保存料あたりしか見ることができないんですが

かなりの中身。
それなりの保存料や殺菌剤は入っておりいわゆる無添加系とは違いますが、
私が予想していた、安ものっぽそうな中身とは全く違う、高級感溢れる中身。
仕上がりの良さはまさに、中身の良さでできあがっているようだ。


情報ありがとうございます。

この記事に間違いがありすぎる感じで申し訳ないので
臨時記事書くと思います。

追記

う~ん・・・
私の偏見すぎな目から見ると、やっぱりなんかなぁ・・・
ラウロイル加水分解シルクNa
 ↑これなんかは非常に高価らしくて、3000円程度の値段で買えるシャンプーで、TOP成分で使えるようなものではない気もする。

成分全体を見て、少量で泡立ちが良い なんて思えないし、宣伝文句としている天然高級アルコール(ヤシ由来?のラウリル硫酸?)はどこにいったのか?って思っちゃうし・・・

TOP成分に天然ラウリル硫酸あたりが来てジメチコンあたりが入ってくるとわし的に納得のシャンプーになるんだけどなぁ・・・

う~ん・・・・

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<ペットシャンプー2  | HOME |  オレンジX 二考?>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]