忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


高蛋白フードと水分摂取

高蛋白なドライフードを与える場合、腎臓に負担をかける。
という話も聞きます。

その指標として、BUN(尿素窒素)やクレアチニンがあります。
うちの太郎もBUNについては血液検査で若干?高めの数値が出ました。

その結果にもやもやしながら現在に至っているわけですが、

ネットをぶらぶらしていたらこんな記述を見た。


 ドライフードは特に十分な水分が大事ですよ
 特に高蛋白の場合は、水分を十分にとり血流をよくする必要があります


と。
水分を十分に取ることで血流をよくし排泄をうながすのだ。とのこと。


BUNが高くなる理由の一つに「脱水」や「閉塞性尿路疾患」がある。

要は、尿がしっかりでないと、血中に尿素窒素が溜まってしまうということか?
尿を出す為には、水分をしっかり取ることが大事ですよね


なんとなく、心当たりがないわけでもない。
・高蛋白フードは大型犬向きだ
・高蛋白フードは運動量の少ない犬には向かない
というのを聞いたことがある。

これについては、なんでだろう?と思っていた。

でも、このことは、次のことにつながる。
・大型犬のほうが、散歩量は多く、水分摂取量も多い傾向にあるだろう。
・運動量の多い犬のほうが水の摂取量は必然的に多くなる。

このあたりを考えてみると合点がいくこともある。


fmfmと思いました。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<ナチュラルハーベスト リニューアル中  | HOME |  グルテンフリーで売り出すということは>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]