忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


馬の肉

馬肉ってそれなりに見かけるんだけど、
家畜としての馬って見かけない気がする。

馬肉用として馬を育てている酪農家がいるんですかね?という話。

ではなぜ、馬肉が市場にこんなに存在するんでしょうか?

 


まぁ、それは置いておいて

 

 

馬肉って低脂肪で健康的?って言われていますかね?
そりゃ、馬は、普通は走るために生まれてきて、走るために育てられていますから
脂肪がついてぶくぶく太っていたら、殺されてお肉にされてしまいます。

食べられるために育てられる、ブロイラー(鶏)も牛も病気寸前の肥満状態で育てられます。
それが目的なんですから・・・
家畜といえばそれが価値があるんです。

 

 

さて、馬肉は低脂肪な理由・・・
元々のその生物としての特徴もあるかもしれませんが、
走るために生まれてくるから、走るために育てられたのだからとは考えられないでしょうか?

 

なんとなく、馬肉の元って、アレですよね?
1年間に7000頭を超える頭数が生産されているそうですが
どうなっているんでしょう。

でも、家畜には使われる抗生物質やホルモン剤も、
お肉(筋肉)増強とかそういう感じもしますので、
彼らにとっては逆にドーピングになってしまいそうです。
しっかり禁止されていて、よっぽどお肉は安全そうです。

 

 

こんな想像が本当だったとしても、私は、仕方のない世界かなぁとも思います。
だからといって、馬肉が嫌だとも思わないし、購入意欲がなくなるとか言うものでもない。

 

いえ、単に「馬の肉は低脂肪で健康的」とか言われると、
なぜ鶏や牛はそんな風に「低脂肪な鶏肉や牛肉」が売られていないのか?
なぜ「高脂肪な霜降り馬肉」が無いのか?
って、考えてしまうのです。
低脂肪なのは、その馬が生まれてきた目的、繁殖された目的、育てられた目的が、
走るためだった
という理由もあるんじゃないですかね?


結局、売るためのあの手この手の営業手法の一つなんでしょ?
 


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<消臭スプレー  | HOME |  歯がまだです>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]