忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


手元に届いた時点での酸化度

一応記述

 

手元に来たフードがどれくらい酸化しているかなんて分からない。

それは、その状態になるまでにどれだけ空気にさらされて、どんな状態で保管されていたかが分からないから、

正規品でもリパック品でも、BHA入りでもBHA無しでも、不活性ガス入りでも、真空パックでも、
手元に来た段階での優劣は決まらない。
もしかしたら、BHAを使っていることをいいことに、消費者に届くパッケージに入るまでに1ヶ月も2ヶ月も経過したあとで、日本でパッキングしていたりしたら、


確実に分かることは、手元に着いてから更にどれくらい酸化して行くかだけ。
この部分については、
BHA入りの方が酸化は進行しにくいし
不活性ガス入りの方が酸化は進行しにくいし、
真空パックの方が酸化は進行しにくい
ことは言える。

また、工場のラインでドッグフードが出来上がってから消費者の手元に届くパッケージで包装されていることが確認できているメーカーなら、素晴らしい。
だけども、それも確認できていないのに、
正規品だから、リパックだから、BHA入りだから、不活性ガス入りだから、真空パックだから
と言って、酸化具合の確実な判断は出来ないと思います。


少なくとも、私は、分からないので判断つくはずもありません。
1社、2社程度の情報は持っている程度。
 

過去の似たような記事
正規品のリパック
国内包装
油脂の酸化とリパック


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

こんにちは。

お疲れ様です。
まだ私の周りには病院で進められたフード=絶対安心と思い、疑うことを知らない人がいっぱい。
私があれこれフードについて調べていても、「このフードは大丈夫。日本語で書かれているから安心」と言って疑わない。
ほんの少し調べ始めたらどんどんいろんなことが知りたくなってきます。
おやつ抜き?さんの記事もとっても参考になります。とにかく自分でできる限りのことをしたい。それだけなんです。

いろいろ大変ですが、ペースを崩さずのんびり行きましょう。

無題

はい、どうもです。
病院で薦められるフードも、療法食と一般職があって、療法食は仕方がないですよね。
でもユカ ロイ SD アイの一般品はねぇ・・・
確かに、ものすごく売れていて多くの犬に与えられているという事実はあるので無難ではあると思います・・・。

でも、「日本語で書かれているから安心」は、違うと思いますね

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<繊維質の追加  | HOME |  脱原発 依存>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]