忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


人間も食べられるドッグフードなんてどこ?

たまに書いてあります。
「人間が食べられるドッグフード」
人間が食べられるという表現が、食品として認められるという表現なら、
総合栄養食と言われるドッグフードで、人間が食べられるものなんてありません。
少なくとも私の情報収集力では見つかっていません。
そう書いてあるドッグフードはありますが、嘘です。
これは、ドイツのものだろうがオランダのものであろうがオーガニックであろうが
(安全そうで有名なものありますよね?)
日本では食品として認められません。

総合栄養食とするためにドッグフードに添加する主なミネラル添加物の中には
食品添加粒として認められていないものがあります。
その時点でだめ
また、食品として認められるためには、JAS関係で
製造設備、製造環境、認可の問題をクリアしなければだめなはずです。
いくら人間レベルの食材を使用しても、認められていない添加物や
不衛生な設備・環境で生産していては、商品は食品として認められないということです。


国産無添加と言っている分野のモノの中には、食品として認められるようなものはあるかもしれません。
しかし、これらの中でAAFCOの栄養基準の条件を満たしているものは私には見つけられません。
AAFCOの栄養基準が全てだとは思いませんが、満たしていないという認識は必要です。
国産無添加と言われるブランドでも数十種ぐらいはありますよね。
それでも見つかりません。


人間が食べられる材料を使用したドッグフード。
これは嘘では無いと思うというか、
全てのドッグフードはこの文言を使用することができるはずです。
1品でも、何か使えば「使用したドッグフード」でしょうから。
なぜなら、ペット専用に育てられた食材なんてないですから。
元々は全て人間用の食材です。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<情報訂正になるのかな(アーテミス)  | HOME |  こだわりすぎって言われてもw>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]