忍者ブログ

ブツブツと叫ぶのだ

ワンコの太郎と嫁1娘1と暮らすお父さん。 ひっそりと叫びたいので、晒しはご勘弁。 誰にも見られていないからこそ叫ぶことができるんだ。 ドッグフードについてくどくど語るも、モラルと知識に欠ける筆者。 てきとーな知識で語ってますので、まずは、記事に疑問を持って調べてみましょう。 ブログなので仕様変更による過去記事の修正は原則行っていません。当初と意見が変わったなんてこともありますので宜しくです。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


イノーバ パピー

パピー用は普通は、100gあたりのカロリーとアミノ酸とミネラルが多いのです。
反対に繊維質は量が少なめなのが普通です。

これは、
消化能力の低いパピー(たくさん食べると消化できない)でも
少ない量で体をつくり、燃費の悪い幼少期のカロリーを補うためですね。

なので、同じ量のパピー用を大人に与えると、
栄養過剰、肥満 になってしまうんです。

だけど、これは同じ量を与えてしまうからで、
栄養素が詰まったものなら
与える量を減らせば良いだけ。
成長期とそれ以外では、必要とされる栄養素のバランスは異なるかもしれませんが、
そんな細かい差など誤差範囲。


犬が空腹に我慢できるなら、何ら問題ないし、
小食で困っているなら、最も適したフード。

と、過去何回か書いてきましたので・・・

今回、イノーバ パピー 1kgが577円という格安の値段で売っていましたので
イノーバパピーを与えました。
給与量は当然1割ほど減らしました。
朝11g(内発酵ベジ2g弱)
昼11g(内発酵ベジ2g弱)
夜15g(内発酵ベジ2g)
ぐらいでしょう。


太郎2才 2.1kg、特に変化無し。


COMMENT

Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

イノーバ、好みなんですけど、以前試して便がかな~り硬くなりましてw何をためしたっけな?
おしりがぶるぶるするくらいがんばっていて、野菜をまぜて乗り切りましたけど。
今のブルーのウィルダネスの結構固めなんですよね。意外に繊維表示を当てにしていたんですが、それだけじゃだめなのかな?それともこの子の体質なのかと・・。

無題

どもです。
体質はあるでしょうねー
きばっているのみると確かに可哀想ですよね。

最近は発酵ベジをずっと1割弱混ぜていますのが、
今まで、下痢より硬い便の傾向が気になっていましたが、そのあたりは苦労したこともないです。
うちのも結構固めの便が多い方だと思います。

今まで、便で特徴的だったのは、
・EVOのカチカチ便
・ブルーのヘルシー+発行ベジは、逆に繊維が多すぎたかもしれないけど、コロコロ便
・ソリゴパピーの少しデカ便
でした。

エボで

うちはイノーバエボRMで便がかっちかちに。
ゆるくなると言うことは良く聞きますが、
かちかちというのはどうなんでしょう。
本人が辛そうでなければそれでいいんでしょうか。
水分かけて与えていますがあまり変わらず。
ドライをあまり食べてくれないのでハイカロリー
フードで何とか食べさせています。
今はブルーパピー(輸入モノ)で好調ですが
正規販売が無くてちょっと不安です。

Re

どもです。
カチカチ便は、消化はよく出来ているのでしょうけど、
大腸にはあまりよくない方向ですよね。

可溶性繊維は水分を吸っていわゆるゼリーみたいなものですので柔らかくなる方向
不溶性繊維はかさをまして便を大きくして大腸の動きを活発化させる方向

但し、繊維が多くなりすぎるとコロコロ便や回数や量の増加

EVOなんかは繊維も炭水化物も少なく犬を肉食と捕らえるなら消化は良さそう。
繊維も炭水化物も少ないとなると便の保水力も量も少ないのでカチカチに・・・


という図式で考えています。

尚、便の7~8割は水分ですので、
大きさも硬さもほぼ水分量の多い少ないで決まっています。

便はいろいろなことが分かる一方、複雑すぎて難しいですが、おもしろい?ですよねw
量・色・硬さ・回数・密度・・・など、要素はいっぱい。
密度は、水に沈む便、浮く便などです。
繊維が多すぎる便は浮くそうですよ。

便については、
tp://www.bempi.jp/unchicheck/unchicheck.htm
など、分かりやすく書いてあると思います。


>不安
については、そのとおりですよね。
そのお店のユーザーの声と実績でしか分からないのに、それらは非常に少ない。
買ってみるしかないですね

一歩前へ!

こんばんは^^

便の話、我が家の話を少し。

うちの愛犬は
どのメーカーのフードを与えても
いつもコロコロで固め、
こまかくなることがほとんどです。

量を多く与えていても、コロコロタイプ。
アボパピーの時は、やや柔らかめでつながっていた一本タイプだったような。
肉類が多めだと、コロコロになりやすいのかなー。


きばる姿はかわいそうとのことですが
うちのはいつも割ときばっています…(^-^;

胴がまるっこく短くなって
ジタバタジタバタ軽く足踏みをして
キレが悪いと、
さらにトイレから一歩前へ出てきばる!

まさに
クロネコヤマトのネコのマークみたいに
「一歩前へ」出て、トイレから出た場所で
う●ちしちゃう時もあります…orz

キャベツなどの野菜も好きなので
よく与えているのですが
たくさん野菜を与えても
便の状態はコロコロのまま。

体重はここ数カ月、1.9kgのまま変わらず、
毛艶もよく、体脂肪も正常範囲内で
触った肉付きも問題ないとのことで
今のフードの量でOKだ、
と獣医には言われました。

先日、フィラリアの薬をそろそろ用意するので
ついでに血液検査もしてもらいましたが
クロールだけが基準値を2超えていましたが
正常範囲とみなして気にしなくていいでしょう、
とのことでした。
他の数値は全て基準値内で問題なし。
なのでフードの栄養バランスは大丈夫なはずだけど
繊維質のせいなのかなー、うーん…。

こうしてみなさんのお話をうかがっていると
便の形状や固さに関しては
やはり個体差はかなりあるんだなーと思いました。

我が家には猫もいますが、猫はどちらかといえば
すぐゆるくなる軟便派…(^-^;
軟便だと部屋中ににおいます…滝汗

まっ、犬も高齢になってきた猫の方も、
元気に走り回ってるから
コロコロ便でも軟便でもいっかーって思ってます。

便といえば
いぬのき●ちでは
「あてつけう●ちやおしっこはしない」
と書かれてますが
オイラとしては
「あてつけでやる」
と思ってます。

部屋に放していて、飼い主が急な仕事や
席を外した時、
必ず、どこかでワザとやってる…。

タイミングといい、場所といい、
注意を引きたくてやっているとしか思えません。
トイレが綺麗でもやるんですよー…ORZ

普段は、
トイレに猛ダッシュしてちゃんと用を足して
「ちゃんとおしっこできたよ!!!ほめて!!!」って
ハイテンションで報告しに走り寄ってくるのに…汗

みなさんのところのワンちゃんはどうでしょうか?

Re

>毛艶もよく、体脂肪も正常範囲内で

おめでとうございます。
もふもふぽめの出来上がりですね。


血液検査は私もしましたよー
太郎も2つほど基準値オーバーがあります。
白血球ともう一つ・・・なんだっけ・・・忘れたorz
でも、傾向は昨年度と同じなので、「まぁ、大丈夫でしょう」という獣医のお話でした。

昨年度再検査まで至った高BUNについては標準値内でした。


>トイレに猛ダッシュしてちゃんと用を足して
>「ちゃんとおしっこできたよ!!!ほめて!!!」って
>ハイテンションで報告しに走り寄ってくるのに…汗


トイレに猛ダッシュはあります。子供みたいで可愛いです。
が、報告は無いかなー
いつも、自分のしたモノの臭いを嗅いで確認するだけです。

あてつけとかは、特に意識したこと無いですね。

もふもふではないです…(泣)

お返事ありがとうございます!

全くもふもふじゃないです。
チワワ率90%です…orz
身体全体も、あごから下の胸のところも、しっぽも、チワワと同じくらいです…。
太郎さんのしっぽよりも明らかに貧相です…(泣)

元々毛量の少ないポメとわかったから、もふもふポメ計画は挫折…orz
マズルもつまっていないし、
血統書にも当然チャンピオンなんていません(4代前までの血統書)。

目とおでこの形からでしか
チワワとの違いがを見極められないよーな(汗)
未だにいつもチワワに間違えられます(号泣)


それはさておき。

血液検査ですが、我が家の猫の方で
ここ1年で2回血液検査した結果が
白血球だけ、この2回とも微妙に基準値を下回っていました。
獣医の見解は
個体差の範囲内でこの猫ちゃんは元々こういう傾向だろう、
とのこと。
だから太郎さんもそういう傾向のワンちゃん、という獣医の見解と同じですね。

書き込みついでにしつけ(?)についてを。

おはぎが猫にマウンティングして腰を振っているときに「ヘコヘコーヘコヘコー」って
今までに何度かいってたのですが、
最近になって冗談で「ヘコヘコしてご覧」といってみたら、
毎回ではないですが、猫に向かっていって
ヘコヘコするようになりました…(バカ飼い主ですね…orz)

他にも「ねんねんしー」っていうとハウスに戻ります。
ねんねんしーは、初めて言った時にいきなり出来て
それからずっとできています。
ねんねんしーは、誰も教えてないのに…。
ちなみに「ハウス」の掛け声でもちゃんとサークルの中に入ります。

「クレート」は、サークルの中も含めて、
猫用と合わせて3箇所おいてあり
それぞれ
「クレートワン」
「クレートツー」
「クレートスリー」
と呼ぶと、間違える事も多いですが
どれかのクレートに向かってまっしぐらw

サークルの中ではなく、部屋の中での放している時用のベッドも
「ベッド」の言葉で、走っていきます。

コマンドとして特に教えなくても
意外と言葉を覚えるもんだなーと思いました。
犬飼道、奥が深い!w

( ̄▲ ̄;ハッ
トイレで用を足した後に豪快に褒めまくっていたから
「おしっこできたよー!!ほめてー!!!」
って報告しにくるようになったのかもしれない…汗


追伸(遊びについて)
今のおはぎの特技は
ペットボトルの蹴倒し&キャップあけです。

まずは表面のプラスチック包装をはがしたからっぽのペットボトルにフードを入れるのをみせ、
その後入り口あたりにフードを入れ、
そして、ここからフードがでてくるんだよーと教えました。
最終的には
キャップをしめてこの中にいいものがあるよーって言ったら
フタを歯でかんで回してあけて前足でキャップ付近を踏んで
中に入っているフードを出すようになりました。

なので、フードが入っていないペットボトルを
立てておいておくと
まず豪快に前足で蹴り倒します…orz
我が家ではペットボトル床置き厳禁w

ただし!
キャップは固く締めすぎるとなかなかあかなくて
ボロボロになるワナ。
(基本は飼い主が見ている時限定で遊ばせてます。キャップは1回で使い捨て。
ペットボトルのサイズは、2リットル用までクリア)

ペットボトルのキャップの削りカスが胃に入っているかも、心配な今日この頃。
ちなみに大きいワンちゃんだと
ペットボトル自体が噛まれてボコボコになるらしい。

飼い主が手間をかけなくても
安上がりで安全で犬が夢中になる遊びがあったら教えてください!

Re

ペットボトルの蓋開けは特技になりますねw

太郎もペットボトルの蓋は大好きで、
うちの場合は、蓋だけ与えています。
がじがじひたすらかじっているので、安上がりのおもちゃです。

ええ、もちろんだんだん蓋が小さくなっていっているので、お腹に入っていってますorz

ピンポン玉もなかなかです。
丁度太郎が咥えにくい大きさで、捕らえられないので結構楽しめます。
おはぎちゃんにもいい大きさかも?


それと、ロープのおもちゃは大好きです。
1日1回はおもちゃ箱から出してきて、ひっぱれひっぱれと誰かのところに持ってきます。
毎回ぐいぐいやりあうのも面倒くさい大変なので、
髪を止めるゴムひもを付けてあるんです。
すると、こちらが、ゴムの端だけ持って適当に動かしていれば、
太郎はそこそこ遊べているようですw。

これが日課になっていて、歯磨きの代わりになっている感じです。
歯磨きしたことないんですが、引っ張りっこのみでもそれなりに保てているようです。

そのアイデアナイスです!

ゴムをしばっておくアイデアナイスです!
ゴムがのびちぢみすると人間がひっぱっている感がでるのはイイ♪

それにしても、ひっぱりっこ、ほんと好きですよね。
でも人間がひっぱってやらないとやっぱりつまらなくなるみたいで
遊べって持ってきて、催促もシツコイったらありゃしないw

早速実践します!


ピンポン玉いいですねー!
今度試しに100均で買ってきて試します。

ガチャガチャの玉を運んで遊ぶの好きですよ。
ガチャガチャの玉は、小さな穴があいているので
そこに歯がうまくはまったら持ち運べました。

さすがにガチャガチャの玉の中にフードを入れても
あけることはできませんでした。
適度にゆるめれば、あけられます。
ただし、ガチャガチャの玉は壁や木製家具にぶつかると音がうるさいのが欠点です(^-^;

おはぎは風船をツンツンするのも大好きです。
ジャンプして鼻でつっつくだけなんですが
これは頸椎や腰、後ろ足の関節に
特に負担がかかりそうってのが不安といえば不安(^-^;

いつもいろんな視点からのコメントありがとうございますm(_ _)m



Re

がちゃの玉は太郎も好きです。
でも、あの継ぎ目に歯が引っかかって捉えることが出来ちゃうので、そこでがじがじして破壊しておわってしまうのです。

それがピンポン玉だと、咥えるのに失敗して、転がっていくので、追っかけて蹴ってしまってまた追いかけて・・・
のスパイラルになりやすいので、それなりに遊べます。
でも、だんだんへこんで咥えやすくなると、ピンポン玉の寿命。

あと、ゴムひもは、ある程度の長さがあった方が人間がサボりやすいですw
昔なつかしの、パンツに入れる白い平ぺったいゴム紐とかが手に入りやすいかもです。

で、ゆーとぴあのゴムパッチンを仕掛けたことがあるんですが、これは失敗でした。
犬にお笑いセンスはなく、ウケたのは人間だけでしばらく遊んでくれなくなりましたので注意。

ブログ内検索

リンク

管理人が太郎を迎え入れてから1年ちょい その間に書き上げた400件弱の主にドッグフードの記事。旧ブログです
マイナーのブログであり続けるために 晒さないようお願いします。

最新コメント

[07/23 ゆず]
[06/25 Q]
[05/30 おやつぬき]
[05/29 おやつぬき]
[05/28 ちわわん]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
おやつ抜き?
性別:
男性
自己紹介:
過去ブログあります。
「わしOちOしの裏」
ドッグフードについてくどくど語ってます。
ボリューム(記事)は非常に多いと思います。

バーコード

AD

PR
<<記録(初フロントライン)  | HOME |  ダニ発見>>
Copyright ©  -- ブツブツと叫ぶのだ --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]